貴重な模試を大切に! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 29日 貴重な模試を大切に!

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!


ここ最近暑さであまり食欲が出ない矢野です
受験生の皆さんはしっかり食べて毎日勉強する力を蓄えてくださいね!


さて、今回のテーマは模試のうまい活用法、 復習法についてです。


突然ですが皆さんは模試を受ける意味を考えたことはありますか?


なんとなく申し込みをして、なんとなく受けて、なんとなく答え合わせをする
という感じになっていませんか?


今までそうだったという皆さん!ここで考え方を改めましょう!


模試を受ける最大の意味は現時点での自分の実力を知るということです!


そんなの知ってるよ。


という方も多いと思いますが、

自分の志望校に受かる人ほど模試を通して自分を客観的にみて、その後の勉強に活かす事が出来ています。


そうです、模試のうまい活用法とは模試を通じで自分の立ち位置を知り今後の勉強に活かすという事です。


判定に一喜一憂するだけだった人達、今回の模試から変わりましょう!

模試の帳票には判定だけではなく、その人の弱い分野も見る事が出来ます。

ちらっと判定を見て捨てるのはすごく損をしています!

自分の成績を上げるためこれからは最大限模試を活用していきましょう!


次は模試の復習についてです!
模試の復習はいつやればいいの?と聞かれる事がしばしばあります。


ズバリその答えは模試を受けた日です!

模試を受け終わり家に帰って疲れて休んでしまうという方、気持ちは分かります‥‥

ですか!その日に復習することでグンと復習の効率が上がります。

次の日、ましてや次の週に持ち越してしまっては当日、自分がどういう考え方でこの答えを出したのかなどを忘れてしまいます!

できればその日の問題を解いた感覚を忘れないうちに復習してください!


今回は模試の活用法、復習法についてでした。

模試を受けて自分を客観視し、これからどのように勉強していけば成績が上がるのかを自分で考え、実行していってください!


応援しています!


明日のブログは山野担任助手です!
それでは明日も
Don’t miss it!!