学校も大事! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 6月 16日 学校も大事!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
 
本日サークルのサマーコンサートに出る、髙橋です!
 
色々なジャンルの曲を演奏するので、本当に楽しいです。ギターソロがうまくいくといいなぁと思っております…。
 
 
さて、今回は、高1・2年生の皆さんに向けて、今の時期やらなければいけないことをお伝えしようと思います。
 
 
私にとっては随分前の話になりますが、3,4年前のこの時期何をしていたかというと、ズバリ、
 
学校の勉強
 
です!!
 
 
私は高2の夏に東進に入学しましたが、入学するまでは、また入学してからも学校での勉強を重視していました。
 
高校の授業は1コマ50分が6コマあるのが一般的かと思いますが、合計で考えると300分、つまり5時間もの時間がかけられています。
 
 
この時間を無駄にするのはもったいないですよね?
 
 
勉強しなければいけないのはわかっているけどあまり勉強したくない、という人も、まずは学校の授業をまじめに受けてみましょう!!
 
 
どんな授業も、まじめに聞いてみると案外面白いものです!興味のない科目も、教養だと思って、ぜひ前向きな姿勢で受けてみてください。
 
 
学校の授業を聞き、予習・復習をきちんとやるだけで、基本的なことはあらかた身につきます。
 
 
 
 
ただ、受験本番から逆算して考えた時に、学校に合わせていると範囲修了がかなり遅くなる場合があると思います。
 
 
そのような場合には、受講をして、先に範囲を修了させてしまいましょう!!自分のやりたいときに合わせてガンガン進められるのが映像授業の利点です。しっかり生かしていきましょう!
 
 
ここまでお話してきましたが、受験生となると話は少し変わってきます。
 
受験生の場合、受験本番までの時間はかなり限られています。でも、与えられた時間は皆同じです。つまり、その時間の使い方次第で合否が変わってくるのです。
 
それを考慮すると、もちろん学校の授業は受けなければなりませんが、重きを置くものとそうでないものをきちんと見極める必要があります。
 
(私はバカ正直に定期テスト勉強に取り組んでいたので、少し後悔しています…。)
 
自分でよく考えて、自分に必要だと思う勉強をしていきましょう!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
次回のブログの担当は、泊担任助手です!
 
 
それでは明日のブログも
 
Don’t miss it!!