なんで単元ジャンル別演習? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 11月 16日 なんで単元ジャンル別演習?

東進ブログをご覧の皆さん、こんにちは。気温が下がり始め一気に冬物の服を爆買いして金欠中の新井です。

この頃は気温も下がり体調管理にこれまで以上に気を遣う季節になってきました。ここからは受験期も終盤にさしかかり、実際に第一志望の対策を本格化させていかなくてはなりません。

とても時間が限られている中では、効率的に苦手を克服していくことが求められます。そんな今だからこそ、自分は単元ジャンル別演習を取り組むべきだと思います。ここでみなさんに質問です。

単元ジャンル別演習を正しく使えていますか?

単元ジャンル別演習は、各生徒が利用した東進コンテンツや東進の模試などのデータから、その生徒の弱点を見つけ、その範囲を克服しカバーできるような大学の過去問を、レベル別に提示してくれるシステムです。

この単元ジャンル別演習のメリットの一つとしては、完璧に苦手な範囲が問われている問題を手に入れる困難さがなくなることがあります。もしも普通の受験生ならば、自分で模試や解いた過去問を細かく分析するところから始まり、同じような単元ジャンルが問われていて、尚且つ自分のレベルに合っている問題を過去問から探さなくてはなりません。東進生はそれらの時間を演習やその他復習などの時間にまわすことができます。その点では他の受験生に大きく差をつけることが出来ます。

つまり単元ジャンル別演習は、時間を大幅に節約しながら自分の実力を上げていく、超効率的なコンテンツであると言えます!

またブログを読んでいる人たちが気になっているのは、どのタイミングでこの単元ジャンル別演習を使えばいいのかだと思います。日々のルーティーンの勉強や受講の復習、過去問演習に追われているこの時期に、他のことをするのはおそらく大変だと思います。

しかしこの単元ジャンル別演習では、各大学の過去問が大問別に出題されます。つまり一つ一つの演習に長い時間をかけずに取り組むことができるということです。そのため復習や過去問演習の合間を縫って使用することができます。

単元ジャンル別演習は受け付けのパソコンですぐに印刷して始めることができるので、このブログを読んだ人はすぐに開始してください!もし分からないことがあったらすぐに担任助手に聞きましょう!このブログを読んだみなさんが弱点をどんどん克服していくことを願っています!

明日のブログ担当は木下担任助手です。明日のブログも

Don’t miss it !!