高2の自分に言いたいこと | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 11月 25日 高2の自分に言いたいこと

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

つい先日成人式の前撮りをしてきましたです。

 

さて、もう2か月後の今頃にはセンター試験も終わっていますね・・・。

受験生の皆さんはあと数か月突っ走るのみ!ですが、受験学年になっていない方々はここからの時間の使い方が合格へのカギになります!

そこで今日は高校2年生までの自分に言いたいことをこの場を借りて書いていこうと思います。

 

私は高校2年生くらいまでは本当にナメた人間で(今は違うと思いたい)普段の勉強はおろか、定期テストの3日前くらいから焦ってやばい!と思いちょっとやるくらいでした。

しかも東進には兄の勧めで通い始めたということもあり、特に自分の意志はなかったのではじめは通ってやっている、くらいに思っていました。ひどい・・・

(結局受験生になって勉強の癖がついておらず大変苦労しました。皆さんにはこうならないでほしい。)

  

そして受験生になり思ったことは、

「人から言われたことだけをやっているうちはやる気にならないし、もちろん伸びない。」

「でも自分で考えて勉強して成功すると楽しい。」

「自分がいる環境は実はめっちゃ恵まれてる。感謝せねば。」

 

ということです。

 

まず、人から言われたことだけでなく、自分で考えて行動するということは勉強するにも何をするにも必要不可欠なことだと思います。

私の場合、はじめは勉強の仕方がよくわかっていなかったので東進で言われたことをとりあえずやってみる、要領を掴んできたら自分なりのやり方を取り入れる、ということをしていました。

ここで自分に何が足りていないのか、どのような方法が向いているのか、

自分なりに考え行動に移したことが実を結んで成績が伸び、家族や担任助手の方に褒めてもらうことがモチベーションに繋がりました。

最初はそれがうれしくて勉強に本気で取り組めるようになりました。

(このスタートダッシュが早ければ早いほど良い◎)

 

また、これは東進や予備校に通っている人に言える話になってしまいますが、相当なお金をかけて自分に勉強する環境を与えてもらっているということはめちゃめちゃ恵まれています。本当に。

どのような形であったとしても今勉強をする環境があるという人はそれを当たり前のことと思ってはいけないません。

周りの人のために勉強しろ!とは思いませんが、あなたのことを応援してくれる人がいてこそ成り立っている環境であるということは忘れないでほしいと思います。

 

今東進に通っている東進生のみなさんは今この環境を最大限に活用できているでしょうか?

もし、そうでないと思ったのであればすぐに今できることを始めてください!!!

本気で頑張ろうとする皆さんをお手伝いします!!!

 

東進に通っていないみなさんで、本気で始めたい!頑張り方がまだわからない!と思っている人は一度冬期講習を受けに来てみてはいかがでしょう!

何か見つけられるかもしれないですよ!

 

それでは明日のブログも~

Don’t miss it!

----------------------------------------

東進ハイスクール調布校では

12/19に大岩先生による公開授業を行います。

英語がより好きになること間違いなし!!

参加費は無料です!!

是非参加してみてください!

また冬期講習の受付も開始しています。

12/11までのお申し込みで3講座

12/18までのお申し込みで2講座

12/24までのお申し込みで1講座

となっています。

冬期講習も無料で申し込めるので

気軽に東進の授業を体験してみてください!!

フリーダイヤル:0120-104-305