勉強のルーティンを作ろう! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 12月 20日 勉強のルーティンを作ろう!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

最近ヨーグルトにハマってる木下です。ヨーグルトは美味しいし健康にも良くていいことだらけ!

さて今回は、勉強のルーティンについてお話ししたいと思います。

皆さん、毎日の勉強量、きちんと把握できていますか?

日によってやることがバラバラ...という生徒のみなさん!

毎日これだけはマストで行う勉強のルーティーンを作りましょう!

なぜ毎日のルーティーンが必要なのか?

それは、

反復学習が必要だからです!

みなさんは、暗記はできるけど短期記憶ですぐ忘れてしまう…

間違えた問題を復習したあとなぜかもう一度間違えてしまう、なんてことありませんか?

反復学習が十分に行えていないとこのようなミスが起こります。

学んだことを一回で完璧に覚えることのできる人はほとんどいません。

だからこそ!毎日同じことを繰り返す必要があります。

今日は、私が受験生時代に行っていた英語のルーティーンを紹介します。参考にしてみてください。

高速基礎マスター

マスターは東進に登校して最初の10〜30分くらいで行っていました。単語は100個、熟語50〜100個、文法は10〜20問を必ず行って、間違えたものは手帳に書いてお昼に眺めながらご飯を食べました。

Vintage

私は学校で配られたVintageで毎日決まったページ数の問題を解いていました。必ず昨日間違えた問題は今日解くというルールを作り、できない問題を減らしていきました。

長文

長文は少しの間読まないだけで、かなり鈍ります!私は東進コンテンツの一日一長文明青立法中コースの長文を毎日解き、わからない単語は調べ、家に帰ってから音読をしました。次の日の朝、軽く音読をすると昨日より読めるようになっている実感が湧くので、次の日も音読していました。

いかがでしょうか?

受験生のみなさんは、自分にあったルーティーンがあると思うので、それを続けてください。ただし、今の時期でも自分が一番学習が身につくと思う勉強法があればそれを実行してみてください。センター試験まであと少し、とことん反復学習をしましょう!

高1、2生の皆さんは、これからたくさん模索して自分が毎日行うべきことを見つけましょう!そして何より、継続することが大事です。

“継続は力なり!”

これを合言葉に受講とマスターそして毎日のルーティーンを確実に行っていきましょう。

明日のブログ担当は備前担任助手!

それでは明日も

Don’t Miss it!

*********************************

東進ハイスクール調布校では

 

冬期講習の受付も開始しています。

12/24までのお申し込みで1講座

となっています。

冬期講習も無料で申し込めるので

気軽に東進の授業を体験してみてください!!

フリーダイヤル:0120-104-305

最新記事一覧

過去の記事