勝負はこれから! | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 26日 勝負はこれから!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

少しずつ外の気温が暖かくなってきて嬉しいキノシタです。

さて、センター試験を受けた受験生の皆さん、そしてセンター同日試験を受けた皆さん、お疲れ様でした!!

今できる最大限の力を出すことができたでしょうか?

低学年の皆さんは自分の入試本番までに目標点を取るためには何が必要なのか、今一度考えてみてください。

センター試験までの時間は刻々と近づいています

ゆったり勉強している時間はありません!

受講・マスターどんどん進め、来年の今、後悔しない自分になってください。

そして受験生の皆さん。

成功した人、失敗した人それぞれいると思います。

どちらの生徒にも言えることは、“入試はまだ終わっていない”ということです。

これからのセンター後の過ごし方によって、入試の結果は大きく変化すると思ってください。

目標としていた点数を取れなかった皆さん。

落ち込んでしまう気持ちはとてもわかります。私も得意の英語で点数を伸ばせず悔しい思いをしました。

今落ち込んでいる時間がもったいないと思ってほしいです。

すぐに次の一般入試のことを考えて、行動に移しましょう。

うまくいかなかったことを次に活かせることができればそれで大丈夫です。

自分に何が足りないのかあやふやにしている部分はないか、もう一度見直してみましょう。

最後の詰め・見直しをすることで、今後の二次私大入試の点数アップにつながることは間違いないと思います。

そして何より、あきらめないという気持ちを持ってください。

必ず受かるんだという気持ちがやる気を高めてくれると思います。

また、センター入試で目標点を取ることができた人。

気が緩んでセンター前より勉強量が減ったという人はいませんか?

今ドキッとした方、要注意です!

先ほど、センター後の過ごし方で結果は変化するといいましたが、逆も然りです。

サボればさぼるほど自分の現状の学力は下がっていきます。

今一番脳の吸収が良い中で、勉強量が減るというのは本当にもったいないことだと思います。

今一度、気を引き締め直して、入試に向けて準備をしてほしいです。

自分の話になりますが、私は入試直前に日本史の戦後史があやふやになっていることに気づきました。

こんな最近のことまで出ないだろうなと思ってさぼっていましたが、入試直前にあやふやなところは直しておかないといけないと思い、必死で勉強しました。本番は、戦後史の問題が中心的に出たため、センター後の勉強がなければ落ちていたなと思います。

もう一度言いますが、入試後の行動次第で結果は大きく左右されます

皆さんが良い結果になることを祈っています。

明日の担当は備前担任助手です。

それでは明日もDon’t Miss it!