GWの生活リズム | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 4月 24日 GWの生活リズム

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

夏からカナダ留学が決まってわくわくしている松田です。今年は勉強面でもプライベートでも実りのある一年にしていきたいです!

さて、連日担任助手の人たちがテーマとして挙げているように、私もGWについてお話ししようと思います。

私が皆さんに気をつけてほしいこと。それは、

生活リズムを崩さないようにすること!

「連休だしいつもよりゆっくり寝て午後から塾に行こう〜〜」

なんて思っている人、、、いませんか?

生活リズムの乱れ心の乱れゆるみにも繋がります。

朝は学校と同じ時間に起きて、きちんと朝ごはんを食べて、朝から塾に来ましょう!

世間は連休モードで浮かれているのにどうして自分だけ、、と感じる人もいるかもしれませんが、この連休を抜けたら、あとは夏休みまで一直線です。

夏休みは今まで経験したことのないくらい長い時間勉強することになるでしょうから、そろそろ1日を通して勉強することに慣れてきた方が良いです。

私の経験上、集中力はつけようと思ってすぐつくものではなく、日々の学習の中で徐々についていくものだと思います。

夏休みにはセンター演習に確実に入っていなければいけないということは、きっと耳が痛くなるほど言われてきたはずです。夏休みに入ってもまだ基礎固めが終わっていない、マスターが残っている、受講(二次対策の講座を除く)が全然終わっていないという状況になってしまったときには、正直第一志望合格は難しいと思った方が良いです。

つまり何が言いたいかというと、夏から逆算した時に、皆さんに残された時間はわずかということです!!

GWを活用して、自分自身を一歩成長させましょう!

明日は山野担任助手です!!

Don’t miss it!!!!