後悔 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 8月 16日 後悔

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

 

ブログリレー第15走者の合気道が大好きな髙橋永理花です。

 

最近夏なのに寒い気温が続いていますが、負けずに勉強できていますでしょうか?

(私は合気道部の稽古で毎日燃えています笑)

 

受験生は体調管理がとても大事なので、暖かい恰好をする、睡眠時間をしっかりと確保するなどして、夏休みを元気にやり切りましょう!

さて、夏休みも終盤に近付いてきて、勉強に対するモチベーションが下がってきた人もいるのではないでしょうか?

そんな人に対して、今回は私自身の受験時代の後悔を話したいと思います。

夏休みも、もうあと2週間ほどで終わり、大学受験に刻一刻と近づいてきているなか、このブログを読んで、これからの受験生活をどのように過ごすのか、改めて考えてほしいです。

第一志望への後悔

さて、私は現在、早稲田大学国際教養学部に通っています。

早稲田大学は私が一番行きたかった大学であり、授業は全て英語で行う国際教養学部で毎日充実した日々を送っています。

ですが、実は、私の第一志望であった学部は早稲田大学の文学部でした。高校一年生の夏休みのオープンキャンパスで目指しはじめてから高校生活の約3年間、文学部を目指して毎日勉強を頑張ってきました。

でも、落ちました。

ちなみに、何点差で落ちたと思いますか?

それは…

 

0.5点 です

 

 

どういうことか理解できなかった人もいると思うのでもう一度言います。

 

私は、たった0.5点で第一志望に落ちました。

これを初めて知ったとき、私は意味が分かりませんでした。

高校一年生のときから、お昼休みは周りが遊んだりしているなか、一人机で勉強していました。休日も友達からの誘いを断って一人塾に行き、勉強している日もありました。

そんな私の3年間の努力が、そして文学部に対する思いが、1点にも満たないたった0.5点で、不合格という形で終わってしまったのです。

そのときに感じた後悔は、今でも鮮明に覚えていますし、これからも忘れることはないと思います。

 

そんな後悔をみなさんにはしてほしくないので、現在の受験生活を振り返ってみてほしいです。

今やるべきことは本当にそれでいいのか、

生活の中で無駄な時間はないか、

ご飯を食べている時間や、お風呂に入っている時間にできることはないか、

苦手から逃げていないか。

 

私は先ほどたった0.5点で受験に落ちたと言いました。ですが逆に言えば、たった0.5点の差受験に受かる人もいるということです。私は、この0.5点の差は侮れないと思います。

 

みなさんには、時間を一秒も無駄にせず、後悔のない受験生活を送ってほしいです。

 

私の勝負飯

私の勝負飯は、ずばりラムネです!(森永の緑色?のやつ)
ラムネはご飯ではないと思いますが、受験期直前で一番お世話になったので、感謝の意味もこめてラムネにしました(笑)

私は2月に入った受験期直前で緊張しすぎてご飯があまり食べられなくなった時期があったので、そんな時は、とりあえずラムネを食べるようにしていました!

一粒が小さくてすぐ食べられるし、ぶどう糖で頭もさえるし、何より顔つきラムネがでたときにうれしい(笑)

受験当日もお守りのように、試験会場に5つも持って行って、休み時間にひたすら食べていました!

すごくおすすめなので、みなさんもぜひ試してみてください!

最後に

最後に明日のブログ担当を紹介します!

明日のブログ担当は… 

平川さんです!

平川さんは大学では陰キャを極めていた人です(笑)

ぼっち飯をしたり、サークルで先輩に話しかけられるのが苦手でトイレに隠れていたりしたこともあったみたいです、、

つらい、、、

そんな平川さんのブログ、すごく気になります(笑)

明日のブログもお楽しみに!