受験生応援ブログリレー 〜松島〜 | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 12月 19日 受験生応援ブログリレー 〜松島〜

調布校ブログをご覧の皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは。調布校担任助手1年生の松島幸平です!

今回のテーマが受験生応援ブログリレーだそうなので、自分の受験生時代を思い出しつつ、気合入れて書いていこうと思います。

ぜひ見ていってください!

受験生のみなさん、残り少ない受験生生活はどうですか?

あっという間でしたね。計画通りに勉強できている人、点数が伸びずに悩んでいる人、本番が不安な人など様々な人がいると思われます。

正直、今、受験に対してどんな思いを抱いていたとしてもそれは無駄です。なぜなら、本番みなさんは自分の人生をかけて本気で挑むから、そんなことを考えても結局は死ぬ気で頑張るからです。ですので、今いろいろ考えて辛くなるよりも実際に手を動かして、頭を働かせて勉強することの方がより重要です。

今できることを考えて最後までやり抜きましょう!

共通テスト当日の過ごし方をイメージできていますか?

東進の共通テスト模試は全ての教科を1日で行うので集合時間が早い、休み時間が短いというようになかなか自分の思ったような時間の過ごし方ができていない方が多いのではないでしょうか。

過ごし方を考えずにこのまま本番を迎えてしまうと、予想外のことや想像とは違うことなどが起きてあたふたするという事態に陥ってしまいます。

そこで、私のおすすめとして、多くの学校では本番直前に当日の時間割通りの共通テスト模試を受けると思いますが、そこで完璧に本番の過ごし方をするということです。

具体的には1.起床してから会場に向かうまで 2.会場についてから試験が始まるまで 3.休み時間 4.1日目の試験が終わってから就寝まで 5.2日目の過ごし方(1〜4と同じことを考える)などなど

上のようにイメージしておくべきことはいっぱいあります!

僕自身は模試の時にトイレに行きたくなってしまう体質があるというのがわかっていたので、当日は必死にトイレを探していました。(本番はトイレがめっちゃ混む)

受験会場が電気通信大学だったので、結局いちいち調布校のトイレに行っていました(笑)

これはあくまで一例ですが、個人個人考えておくべきことは必ずあります。しっかりと考えておきましょう!!

最後に

共通テストまで残り27日

 

自分の今できることを考えながら、最後まで駆け抜けて行ってください!

 

明日は眞弓担任助手です!お楽しみに〜