卒業ブログ~佐々木・辻井・片山~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 8日 卒業ブログ~佐々木・辻井・片山~

東進ハイスクール調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

本日のブログは、5月で調布校を卒業する佐々木担任助手、辻井担任助手、片山担任助手からのメッセージです!

ぜひ最後まで読んでください!

佐々木担任助手より

こんにちは!担任助手3年の佐々木美波です!

担任助手を卒業することに決めたので、このブログがラストになります。

この2年間で色々私の伝えたいことを書いてきましたが、今回は締め括りということで私が受験期に大切にしていたことをお伝えできればと思います。

第一志望校合格に向けて努力している皆さんに意識して欲しいのは『初心』です。

東進入塾を決めた理由, 受験勉強を始めようと思ったきっかけ, 第一志望校の決め手など、様々な初心を忘れないでください!!

昔の自分が決心したことを今の自分が実現しようと努力しなければ、これから先何も頑張れません!!

初心を意識しながら今を100%全力で過ごし、高校生活充実したものにしてください!!

最後に

この2年間は、沢山の生徒の成長を近くで見れたと同時に自分自身も成長できた濃い時間でした。

今まで私と関わってくれた生徒の皆さんの成功を祈っています!本当にありがとうございました!!

またどこかで会えることを楽しみにしています。

佐々木美波

辻井担任助手より

みなさんこんにちは!担任助手3年の辻井湧也です!

今回は自分が書く最後のブログということで思いを込めて書いていきます!

みなさんは今、受験という大変大きな壁を乗り越えようと努力している最中です。

そのような状況で大事にしてほしいことがあります。

それは受験に向けた過程の部分です。受験ってどうしても結果ばかりを注目されてしまうものだと思います。確かに周りの人は結果しか見ることができません。

その一方で、自分というのは受験に向けた過程の部分を一番知っている人です。受験においてもうすでに体感したこと、これから体感することたくさんあると思います。

模試で良い成績残せなくて、スランプに陥ってしまったり、このままの志望校で本当に自分は良いのかと悩んだりと様々なことがあると思います。

このような時の自分の精神状態はどうなのか、どうすれば解決するのかといったことを考えると思います。このような部分が過程に当たります。

今は担任助手の人に相談すれば、どうにかなるかもしれません。しかし、その先の人生においてはもっと自分で切り開いていかなければならなくなります。このような時に今までの過程という部分が役に立ちます。

過程というのは全力でやってこそ得られるものです。なのでこれからさらに全力で受験に向けて頑張ってください!

まとまりのない文章になってしまいましたが、ご容赦ください。

最後に、今まで関わってきた生徒の皆さんの健闘を祈ります!ありがとうございました!

片山担任助手より

こんにちは!調布校担任助手3年の片山綾菜です!

担任助手を卒業するということで、最後に皆さんに伝えたいことを少し書きたいと思います。

勉強法や志望校などは担任助手がたくさん教えてくれると思うので、

私から一つ伝えたいのは、感謝の気持ちを忘れないでほしいということです。

以前のブログでも書きましたが、皆さんは家族からの応援があって、決して安くない講座を受けることができています。毎日の生活含め、今の勉強できる環境は、周りからの応援があって初めてできるものです。

学校や東進に通って勉強ができている皆さんは幸せ者です。

応援してくれているということは、同時にみなさんに頑張ってほしいと期待もしています。先生や担任助手からの叱咤激励も応援しているからこその愛の鞭です。

周りへの感謝の気持ちを忘れずに、期待に結果で応えるためにも、ぜひ受験期に猛烈に努力して、第一志望校合格を勝ち取りましょう!応援しています!!

今、私は薬剤師になるために、毎日勉強と実習を頑張っています。皆さんの受験勉強とは毛色が全然違うと思いますが、お互い日々勉強を頑張りましょう!またどこかで会えた時に、みなさんのことを聞けたら嬉しいです。

今までありがとうございました!みなさんの成功を祈っています!

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました!

明日は服部・鷲尾担任助手からの卒業ブログです!ぜひご覧ください!