ビッグイベント!地歴公民・英語千題テストについて | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 11月 29日 ビッグイベント!地歴公民・英語千題テストについて

みなさんこんにちは!最近叔父からのお裾分けで家に大量のジャガイモとタマネギが送られてきた調布校担任助手2年の藤井です。タマネギに含まれる硫化アリルという成分は集中力を高めてくれるらしいですよ。勉強のお供にうってつけですね。

さて、2020年も最後の月になりますね。そんな12月の末にはみなさんお待ちかね

12/29(火)地歴公民千題テスト

12/30(水)新高2,3生対象英語千題テスト

12/31(木)受験生対象英語千題テスト

が行われます。

今回は千題テストとは何か、参加した先輩の声についてお話ししたいと思います!

千題テストとは?

千題テストとは1日で1000題以上の問題を一気に解くという一年の締めくくりにふさわしいビッグイベントです!東進ハイスクールでは毎年年末に行われています。

地歴公民は各科目の全範囲から出題し、共通テストから国公立二次私大対策までカバー!全問記述形式となっています。

英語は単語・文法から長文、そしてリスニングまでを合わせた全範囲、計1200題を出題!全問マーク形式で出題します。

千題テストのここがすごい!

千題テストのおすすめポイント三つをご紹介します!

その壱:共通テストだけでなく国公立二次私大まで対応!

今年はコロナの影響で入試の改変も行われてはいますが、多くの大学で合否を決めるのは結局は二次私大入試です。千題テストはここまで対応します!

その弐:弱点を炙り出しやすい!

その参:弱点の復習が行いやすい!

千題テストでは各科目の全範囲を単元やジャンルごとに一気に一日で復習します。丸つけをした千題テストテキストは自分の弱点が丸わかりの自分だけのテキストになってくれます!

参加した先輩方の声!

昨年度までに参加した先輩方の声を紹介します。

地歴公民千題テスト

「一問一答形式だったので、知っているか否か勝負。自分の気づいていなかった落とし穴を見つけられました。」

「テキストが受験直前の復習で使うことができたし、自分わかっているところ、わかっていないところが洗い出せたので良かったと思います。」

英語千題テスト(受験生)

「一日中かけて英語をやりまくるテストですが、抜け落ちている記憶を埋めるのに非常で便利でいいと思います。」

「その時点で自分がどれくらいのレベルなのかが分かり、また受験直前に基礎をもう一度確認する際のテキストとしても有効でした。」

 

一日中かかるというのが引っかかる人もいるかもしれません。ですが、千題テストは一日でその科目の全復習が行えて、尚且つ自分の弱点を的確に見つけられる絶好のチャンスです。ぜひ千題テストに参加して、自分の抜けを理解・分析してから年を越しましょう!

申し込みは担任助手からチラシを受け取って、そこから行ってください。

今年も残り一ヶ月!体調管理に気をつけながら頑張っていきましょう!

次回は12/1(火)服部担任助手です。お楽しみに!