夏休みブログリレー第27走~夏休み明けの勉強について②~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 30日 夏休みブログリレー第27走~夏休み明けの勉強について②~

こんにちは!調布校担任の田中です!

今回は夏休み明けの勉強について、第2弾をお届けします!

 

ついに明日で夏休みが終わり…

すでに学校が始まっている人もいると思いますが、

まだギリギリ夏休みだという人もいることでしょう。

しかし!その夏休みもついに明日で終わってしまいます

夏休みの宿題が終わっていない人は早急に片付けましょう。

また、夏休みが終わると学校や部活が通常通り始まります。

この1カ月とは生活リズムが大きく変わることになると思います。

ボーっとしたまま夏休み終了を迎えてしまうと、

やりたいと思っていることが何もできずに9月が終わってしまうかもしれません!

そうならないように、しっかりと計画を立てておきましょう。

 

夏休み明けの勉強のカギは「計画を立てる」ことにある

9月になると夏休みの課題テストや文化祭準備で忙しくなる人が多いです。

無計画のまま9月になってしまうと、

何もできないまま「ただ忙しかった1カ月」になってしまいます。

そうならないようにするためにも、

夏休みのうちに「9月やるべきこと」の計画を立てておきましょう!

ではどうやって計画を立てたらいいのか?

その答えは8月26日の大森担任助手のブログに書いてあるので省略します。

ここでは、計画を立てる際のポイントを1つ紹介したいと思います。

それはズバリ、「実現可能な計画にする」ことです。

皆さん、計画を立てる際、

現実はあまり考えず「理想の計画」を立てて満足してしまっていませんか?

実際、現実を考慮していない理想の計画を立てて失敗した生徒を何人も見てきました。

もちろん、最初から絶対にやり切れる少ない量の計画では学力を大きく伸ばすことはできません。

しかしながら、最初から実現不可能な計画を立てても時間の無駄になってしまいます。

ポイントは「少し頑張ればできそう」な計画を立て、

計画がズレたときに修正できる「修正日」を計画を立てる段階から用意しておくことです。

決して難しいことではありません。やってみればすぐにできることです。

夏休みも残りわずかです!今日中に夏休み明けの勉強計画を立てて

、夏休み明けのモチベーションを高めていきましょう!

 

最後に

本日のブログはこれで以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

明日は夏休みブログリレー最終日、担当は佐藤校舎長です!是非ご期待ください!