第1志望校対策演習 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 11月 3日 第1志望校対策演習

調布校のブログをご覧のみなさん、こんにちは!担任助手1年の服部です。

もう11月ということで、入試本番が徐々に近づいてきています。ここからが正念場だと思って、気を引き締めて頑張っていきましょう!

本日は11月1日から開講されている”第一志望校対策演習”について説明していきたいと思います。

第一志望校対策演習とは何か

今まで、皆さんは第一志望校の過去問を10年分やってきて、自分の志望校の傾向を知り、自分との志望校との距離を測ってきました。
さらに9月からは単元ジャンル演習講座を使って、自分の苦手単元を潰す演習をしてきたと思います。

そして、今回の第一志望校対策演習は自分の全体としての実力を底上げして、志望校合格に近づけるものです。自分の第一志望校の問題に似ている初見の問題を解いていくスタイルになります。
ここでは、とにかく得点を取りに行くようにしていくことが大切だと思います!
初見の問題に出会った時にどのようにして立ち向かっていくのかを意識して進めていきましょう。
これは最後の総仕上げの講座になっているので、本番を意識して行ってください!!

第一志望校対策演習を始める条件

11月1日(日) 志望校別単元ジャンル演習必勝必達演習セット50%以上修得者(※最初に表示された60セットを上限とするセット数を母数とします)
11月15日(日) 全員

このようになっております。単元ジャンル演習をある程度終わらせてから行うものなので、まだたくさん残っている人は早急にやるようにしましょう!
わからないことがあったら、気軽に校舎にいるスタッフに声をかけてください!!

 

最後に、これから受験本番まであっという間です!だからといって、何か特別なことをする必要はありません。今まで着実に頑張ってきたことを積み上げていくだけです。少しずつの努力が大きな成果につながるので、気を引き締めて頑張っていきましょう!
”Baby steps to Giant strides.”

 

本日のブログは以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
次回の担当は疋田担任助手です!お楽しみに!