受験生応援ブログリレー ~木藤~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 22日 受験生応援ブログリレー ~木藤~

調布校のブログをご覧の皆様!!こんにちは!

東進ハイスクール調布校担任助手1年木藤大翔です!

受験生応援ブログリレーの9走目ということで、、

回は冒頭の写真にもある通り、

「大胆であり、繊細であれ」

という受験に対する気持ちの面に関して書いていこうと思います。是非最後までご覧下さい。

この時期の受験生の気持ち

12月も残り1週間となり、共通テスト本番まで残り24日となりました。

朝起きて、東進や学校や家で勉強していると夜が来て、あっという間に1日が終わっていき、本番がどんどん近づいてくる。そんな毎日だと思います。

生徒と話していて、「最近不安で寝れません」と言う声をよく耳にします。

過去問などをやっている中で、

「本番ミスしてしまったらどうしよう、、」

「実力が発揮できるか不安だな、、」

などとふとした空き時間に考えていませんか??

僕も受験生時代、結構この時期不安で、移動時間や模試の前などにこのようなことを考えてしまっていました。

そんな君たちに伝えたいのが

「大胆であり、繊細であれ」

という言葉です。

自分のパフォーマンスを最大化しろ!

突然ですが、外国の研究で興味深い研究があります。

それは2グループに分かれて個人でミニゲームをして、片方のグループ(Aグループ)は負けるとお金を失うという条件付き、もう片方のグループ(Bグループ)は何も失わない状態で実験をする研究でした。

この実験の結果、Aグループの人はお金を失うのが怖くて恐れていたため、パフォーマンス力が落ち、集中力や判断力が低下したそうです。

なにが言いたいかというと、「何かを恐れている状態では、自分のパフォーマンス力が低下するぞ!」ということです。

 

パフォーマンスを最大化するためにも、皆さんには大胆に勉強して、大胆に受験してきてほしいのです!

怖いものなんかない!!そういう強い気持ちをもって大胆に勉強してください!!

 

矛盾するようですが、

かといって、何でも大胆に行けばいいってもんじゃないと思います。

結局合否を分けるのは目の前の1問です。勝負どころ(合否の分かれ目となるような問題)では繊細になる必要があります。

ときには大胆に、派手に!!そして勝負どころでは繊細に!!

なんだか精神論っぽくなってしまいましたが、緩急をつけるという意味でも意識してみてください!!

受験は楽しんだもん勝ちですよ!みんななら大丈夫です^^ 応援してます!!!

共通テストまであと24

次回の受験生応援ブログリレーの担当は明後日更新で、丹羽担任助手です!お楽しみに^^