うまくいく受験生とは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 2月 28日 うまくいく受験生とは?

みなさんこんにちは!!

今月、長野県と石川県に旅行に行った備前です。今の時期は大学生は春休みなので、各々自由に時間を使えるんですね。大学生は本当に自由なところですよ〜。いい意味でも悪い意味でも。

さて、今日のブログでは自分(備前)が受験生を指導してきてうまくいった生徒の勉強法などをお伝えしていきたいなと思います。

新高3生、新高2生の方は今日のブログを見て今後の受験勉強に役立ててもらえたらなと思います。

まず、うまくいった受験生に共通して言えるのは、受験が終わるその日までたゆまず努力を続けてこれた生徒だ、ということです。

多くの生徒は夏休みに入る頃までは毎日塾に来てしっかり勉強するのですが、差がつくのはこれ以降の勉強量なのです。

では、たゆまず努力をするにはなにが必要なのか?

それは、、、第一志望校に合格したいという明確な志となぜ合格したいのかという理由です!

長くて辛い受験勉強を乗り切るためには、その大学に合格しなければならないという強い志が必要で、それがなければ途中で失速してしまい、最終的に受験に失敗してしまうことも少なくないです。

なのでこれから受験を控えているみなさんは今一度第一志望校に入りたい理由を考えてみてください。

そして具体的なアドバイスをすると、みなさん今のうちから高速基礎マスターに毎日触れる習慣はつけておいてください。

単語、熟語、英文法を今のうちに使いこなせていると本当にこれから有利です!もちろん受験に成功した先輩方もこの時期から高速基礎マスターを通じて英語の基礎力をあげていました!

今回はこんな形で簡単にではありますが、みなさんに成功した受験生の特徴をあげさせてもらいました。

ぜひ、今後の勉強に活かしてください!

明日のブログ担当は松田担任助手です!

それでは明日もdon’t miss it!!