ゴールデンウィークの学習 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 4月 21日 ゴールデンウィークの学習

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!!!

最近やっと春休みのグダグダした生活リズムが治ってきた新井です。はやく完全に生活リズムを治してバリバリ活動できるように頑張りたいです!

今日のブログはゴールデンウィークの勉強法についてです。

みなさんはもうゴールデンウィークの具体的な学習計画を立てたでしょうか?

ゴールデンウィークは夏休み前にたくさんの時間をとって勉強ができる最後の機会です。

また今年のゴールデンウィークは東進のセンターレベル模試の前後にまたがっています。

つまり、今年のゴールデンウィークでは、模試の対策から復習までを時間をたっぷりとかけて取り組めます。

たとえば模試の直前はセンター英語の苦手な大問の対策をして、模試後はうまくいかなかった単元を復習するといったように、対策と復習をすることで模試の効果は劇的に変わります!

普段なら日曜日に東進の模試を受験し、模試の次の日から学校が始まるので、復習にあてられる時間が限られてしまいます。

もちろん、受講や高速基礎マスターのための時間も確保しなくてはなりません。

ここで受講と高速基礎マスターに遅れが出てしまうと、ゴールデンウィーク後の学習が大変になってしまうからです。

しかし、その時間で模試の勉強が十分にできなければ、模試を受験する意味そのものがなくなってしまいます。

また今回の模試は前回のセンターレベル模試から高速基礎マスターはもちろん、受講をほとんど修了させての模試です。

これまで学習をがんばってきた分野での得点が上がるよう、直前まで気を抜かずに対策をしてください!

ゴールデンウィーク中も部活やその他の用事で忙しい人もいると思いますが、いつもより少し模試を意識して学習を進めてみてください。

みなさんの模試での結果が良いものであることを心からお祈りしてます!

明日のブログは木下担任助手!!!!!