センター心がけの3箇条 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 13日 センター心がけの3箇条

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

とうとうセンター試験が間近に迫ってきてしまったという感じで1年前の自分を回想することが多々ある中西です。

今日は受験生のみなさんを激励するためにこのブログを書きます。

 

僕がまず皆さんに伝えたいことは、

本当によくここまで頑張る努力をしてきましたね!ということです。僕がみてきた限り毎日東進に来て勉強してるみなさんの姿はカッコよく映りました^_^

けどここから約1ヶ月が受験勉強つまりはいままでの努力を発揮し尽くす期間であり本当の意味での勝負です。寒さに自分に負けずに頑張ってください。

今日は僕からセンター試験でのアドバイスをしたいと思います。気に留めて会場に行ってください。

まずは

1.出来るだけ早めについて控え室で勉強せよ

これは僕が実際に経験したことで、早めに行くと心身ともに落ち着けますし、最後の詰めの勉強もすることができます。ぜひ余裕に余裕を持って会場には向かいましょう。

 

2.休み時間はリラックスするか勉強せよ

センター試験は多くの人が受験しますが当然のごとく中学や小学校の友達と偶然再会できる出会いの場でもあります。そこで空気に呑まれず自分を貫いてリラックスするか次の試験の勉強をするのかして一生に一度の受験を偶然再会した友達程度で今までの努力を棒に振らないようにしましょう。

3.今までの全ての知識を総動員させよ

受験は各教科ごとに試験が別れていますがどこの教科で勉強したことがどこで活きてくるかはわかりません。たとえば社会科で勉強した知識のテーマが現代文または英文で出題されたりなど、、、

ですからわからなくなって、立ち止まっても頭の思考は常に止めずに考え続けてください。そうすれば正答率は少しづつ上がります。

 

まだまだありますが、これ以上言うと皆さん緊張しすぎてしまいますかね??

あとは本番を待ちましょう!そして全力を出し切って笑顔で帰ってくるみなさんを校舎で待ってます!頑張れ!!!!!

 

明日のブログは矢野担任助手です!!

明日他のブログもDon’t miss it!!!