受験生とは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 3月 3日 受験生とは?

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

花粉がひどく悩んでいる加藤です。

 

さて本題にさっそく入りますが、今回は今年の受験生を見て来年の受験生にはここを気を付けてほしいなと思う点についてお話させていただきます。

 

まず、①自分で弱点を見つけ今自分にどんな勉強が必要か考えられる受験生

まだイメージがわかないかもしれませんが夏休みを過ぎれば過去問演習を解くことになります。その際に自分で足りない部分を見つけられる人対策できないと夏以降の伸びがなかなか厳しいと思います。

 

次に、まさにタイムリーな話題だと思いますが②定期テストと受験勉強を両立できる生徒

 

 

もちろん、テスト勉強も大切だと思います。しかし多くの生徒に見られますがテスト1週間前から受講をしなくなる生徒が多いと感じます。受験まで残り5回くらい定期テストがあるわけで毎回そのような勉強スタイルを続けるのであれば5週間も受験勉強ができなくなってしまうというわけです。

決して定期テスト勉強を疎かにしようというわけではありませんが、学校の授業の際にできるだけ理解し家であまり対策しなくても済むような工夫をする必要があるのでは?と思います。

 

今日の担当は加藤でした。

明日の担当は壱貫田担任助手です。

 

Don’t miss it!!!

 

*****************************************************************

調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305