大学の授業とは? | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 15日 大学の授業とは?

調布校ブログを御覧のみなさんこんにちは。

 

担任助手二年目の加藤です。

 

おとといくらいまでは、一緒に担任助手をしてきた人たちの引退ブログということで読みながら寂しい気持ちになっていました。(笑)

 

さて本題ですが今回のテーマは「大学の授業について」ということで、

 

普段実際に自分が受けている授業について少しお話したいなと思います。

 

 

皆さんも知っての通り高校とは違い大学では必修科目を除き

 

割と多くの授業を自分の興味のある科目を中心に選ぶことができます。

 

 

 

そこで自分は中央大学の商学部というところに通っているわけなのですが、

一般的に想像されるであろう経営学やミクロ経済学などを始め様々な授業を自分も取っていますが、

 

 

かなり特徴的と言うか、他の人ではあまり取っていない授業についてのお話をさせて頂きます。

 

 

 

その授業は「ビジネスプロジェクト演習・実習」というもので

中央大学のHPをみていただければすぐ分かると思うのですがとあるJFL(Jリーグで言うとJ4に値する)のサッカークラブの試合を

 

 

1試合全ての準備 運営 動員を大学生のみで授業を通して行うというものです。

 

 

 

また、その試合での目標来場者数5000人を達成できるように試行錯誤をし続けると言ったものです。

 

詳しくすると、

 

スタジアムでイベントをするための費用を集めるために協賛してくれるスポンサーを取りに行ったり、

 

実際に企業のところに営業しに行き飲食店を誘致したりします

 

 

このような授業のように大学では自分の興味のあるものや特徴的なものもたくさんありますので是非いろいろな大学を調べ面白そうな授業をぜひ取ってみて下さい!

 

明日のブログは国枝担任助手!