大学紹介 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 11月 13日 大学紹介

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

担任助手の高橋蘭です。

11月半ばなのにそうは思えないあたたかい天気が続いていますね。このくらいの涼しさの季節、いいです。

季節の変わり目で校舎でも風邪気味の人が増えているので皆さん気を付けて下さい!

さて、今回は大学紹介ということで私の通っている立教大学について少し紹介したいと思います。

私の思う立教大学の魅力は2つあります。

①施設

キャンパス自体はそこまで大きくはないのですが、こじんまりしたキャンパスの中は外国の町みたいです。

なかでも皆さんにぜひ行ってみてほしいのは食堂図書館

食堂は全部で4か所あって「第一食堂」というハリーポッターに出てくるような食堂が有名です。

が、私は5号館の食堂にある本日のパスタが一番おすすめです。種類も豊富でどれにあたってもおいしいです!

図書館は5階建てでガラス張りのエレベーターがついてます。

自習席が1520席あるのですが、テスト前などは授業が少し延びて遅めに行くともう座る席がないくらい多くの人が利用しています。

私も課題を進めたり息抜きするためによく利用するのですが、本当に快適です!

オープンキャンパスなどで行く機会が合ったらぜひみてみてください。

②英語の必修授業  

立教大学には、どの学部に通っていても共通で英語の授業があります。

授業の種類としては

1。ディスカッション

2.リーディング&ライティング

3.プレゼンテーション

4.Eラーニング  です。

その中でもディスカッションとリーディング&ライティングの授業は、ネイティブの先生が教えてくれるので自然と英語でしゃべったり文章を書くことに抵抗がなくなってきました!

また、英語の授業ではほかの専攻・国の人と知り合ういい機会で、私はディスカッションの授業で日本文学を専攻している韓国人の友達ができました!

考え方も全然違っていたりするのでおもしろいです。

 

私はいま文学部ドイツ文学専修に所属していて、ドイツ語の文法を猛スピードで習得しています。

本当に速いので必死でついて行ってますが、とても楽しいしドイツ語で本が読める日が待ち遠しいです

 

まだ第一志望校が決まっていないという人、そもそもまだあまり考えられていないという人!

そろそろ一度しっかり調べたり大学のオープンキャンパスに参加して、ここに行きたい!という大学を探してみましょう。

大変かもしれませんが、本気で行きたい大学が見つかると勉強の効率は格段に上がりますし、モチベーションの維持しやすくなっていいことがたくさんです。

大学について疑問があったら、その大学に通ってる担任助手にぜひ聞いてみて下さい!

 

明日の担当は、髙橋南美担任助手です!

それでは、明日のブログもDon`t Miss it!!!