東進生へのラストメッセージ Part6 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 5月 2日 東進生へのラストメッセージ Part6

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

本日のブログの担当は髙橋です。

松田さんが生徒時代から尊敬してやまないと書いてくれてすごく嬉しくなっています。

 

皆さんは令和初日をどうお過ごしでしたか?

私は人生初のバンジージャンプをしてきました!笑

スタッフさんたちが飛びやすい雰囲気をつくってくれて、終始楽しんで飛ぶことができました^^

 

さて、そんな話は置いておいて…。

 

タイトルからもわかるように、このブログが、私髙橋最後のブログとなります。

2年間お読みいただき、本当にありがとうございました。

 

一部の生徒さんは知っている人もいると思いますが、今年度は私は基本的に校舎におらず、お手伝いが必要になった時にたまに校舎に来る、という感じになります。

 

ですが、私に相談したいことや聞きたいことがあれば、校舎にいるスタッフに私に伝えるよう言ってくれればとんでいきますので、遠慮なくいってください!

 

 

この2年間調布校の担任助手をやってきて、楽しかったこと、辛かったこと…たくさんありました。

 

やりきれなかったことも多くありましたし、後悔の残る部分もありますが、2年間精一杯自分なりに頑張ってきたつもりです。

 

ふと、2年間頑張れた原動力って何だったんだろうと考えたとき、校舎の環境、スタッフの皆さんが支えてくれること…色々要素はありましたが、やはり、

 

少しでも生徒の皆さんの役に立ちたいという気持ち

 

が一番大きかったなと思いました。

 

もともと、私を担当してくださっていた担任助手の方のように、生徒の皆さんを支えたいという気持ちで担任助手になったのですが、担任助手を辞めるこの時まで、それが私を動かす原動力になり続けました。

 

何か少しでもお役に立てていたら、幸いです。

 

支えたい、と書きましたが、実際には私が皆さんに支えられる場面がすごく多かったなと思います。

元気がないときも生徒たちと話すと元気になれましたし、皆に頼ってもらったからこそ成長できました。

 

本当にありがとうございました。

 

大好きな生徒の皆さんに、ひとつ伝えたいことがあります。

 

周りの人への感謝を忘れないでください。

 

いつも食べているお弁当を作っているのは誰でしょうか?

服を洗濯してくれているのは?

そして、予備校に通うお金を出してくれているのは誰でしょうか。

 

全部を全部自分一人でやっている人は正直に言って、いないと思います。

 

 

毎日東進に通って受験勉強に集中すること。

 

この環境を普通だと思わないでください。

 

私自身、中学受験をして私立の中高一貫校に、大学受験をして私立大学に入り、今振り返るとなんて贅沢なんだろうと思います。

そして、ここまでしてもらったからには、今いる環境でできるベストを尽くして成長して恩返しをしたいです。

 

常に、家族や周りの人への感謝を忘れないでください。

 

これを忘れなければ、勉強をサボるなんてことできないはずですよ笑

 

感謝を忘れず、最後の最後まで努力し続け、皆さんが見事第一志望校に合格することを心から祈っています。

 

たくさんたくさん伝えたいことはあるのですが、長すぎるのもどうなんだろうと思うので、このあたりで締めますね。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

2年間本当にありがとうございました。生徒の皆さんが大好きです!

心から応援しています。がんばれ!!

 

明日のブログの担当は、ずっと私の心の支えだった泊担任助手です!

 

それでは、明日のブログも

Don’t miss it!!