楽しいと思える授業 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2018年 5月 18日 楽しいと思える授業

みなさんこんにちは!

です!

妹とつける必要がなくなってしまい大変さみしいです!

とうとう担任助手のラストメッセージも終わってしまい、久しぶりにこれを書いております。

ラストメッセージどれも素敵で心に響くものでしたね。

いつでも別れは寂しいものです・・・

さて、

今回は『大学の授業について』です。

まず、私は現在学習院大学の文学部、心理学科に通っています。

去年は一年生ということで基礎の基礎をずっと学んでおり、

THE・心理学という感じではありませんでしたが、

二年生になった今は楽しい授業が多くなってきました!

何事も最初は基礎ですね。

その中から今日は臨床心理学という授業について紹介していきたいと思います。

この授業は実際に何人ものクライアントをカウンセリングしてきた先生が行ってくれるものです。

授業は基本的に学生参加型のもので、

”何名かの学生が被験者となって誰が嘘をついているのか先生と一緒に学生の反応を観察して推測”

したり、

”自分の失敗談を書いて提出し、

それについてどのような深層心理が働いてそのような失敗が起こったかをみんなで考えてみる”

などと私的にはすごく楽しい授業なのです!!!

(文章だけじゃ伝えてきれないのですが…)

まだそこまで授業の回数は多くないのでこれくらいしか書けないのですが、

これからも夢の分析など面白そうな内容がたくさんありそうです。

私は今、楽しいと思える授業を受けれて幸せだなぁと感じでいます。

皆さんも自分が興味のある分野、そして楽しいと思えることを学べるように、

今は将来のためにたっくさん勉強してください!!

明日のブログは畑担任助手です!

お楽しみに~~!