自分の道は | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 1月 30日 自分の道は

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

春休み5日目の小林です!!

担任助手の中でも比較的テストが早く終わり早めに春休みを迎えたので自慢するとめちゃめちゃ罵詈雑言浴びせられてます!(特に山野)

さて、今日は志というものの大切さについて語らせてもらいたいと思います。

志があると勉強に身が入る!

目標があると頑張れる!

と、たくさん言われるけど実際あまり志望校について考えられていない…..なんていう低学年の方は意外とたくさんいるのではないでしょうか。

実際自分もそんな時期はありました。

志望校を決めなければ!という周りの友達の風潮に乗っかって、最初はなんとなく調べ始めました。

正直にいうと部活だったのもありちゃんと考えたのも2年生の年明けごろでした。

その時期、1人の部活の先輩が法政大学のスポーツ健康学部に通うことになったと聞きました。

そんな学部があるのかあなどと思いつつ、少し調べてみたくなりました。

調べてみると、自分の中の勉強のイメージが覆るようなことがたくさんわかりました。

すぐに行ってみたい!と思うようになりました。

まあ簡単に言うと、最初はなんとなくで選んだ学校に本当に行きたくなってしまった訳です。

僕の場合は幸運な事例だと思います。

でもふとしたときに、なにかの些細なきっかけから志望校が決まることだっていくらでもあるし、それでもいいと僕は思います。

だからみなさんには、

興味をもってみる

ということに今よりもう少しだけこだわってみて欲しいです。

たまたま耳に入ってきた情報が、自分の受験に大きな影響を及ぼすかもしれません。

可能性というものはどこにでも転がっているはずです。

自分の幅を広げてみましょう!

今日書いたことが少しでも志望校選びの参考になれば嬉しいです。

以上です!

明日は中西担任助手!!!

Don’t miss it!!!!