計画的な受験勉強を | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2019年 3月 1日 計画的な受験勉強を

調布校ブログをご覧の皆さんこんにちは!

渡韓を4日前に控えてわくわくの松田です!観光学部生らしく、今年はできるだけたくさん海外に足を運ぶことが目標です。

さて、今日のブログでは、私の担当生徒で、見事難関私立大学に合格した生徒のお話をさせてもらいたいと思います。

これから大学受験を迎える皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

彼女の受験勉強の様子を1年を通して見てきて感じた、1番の印象として、

非常に計画的な勉強ができていた。

ということが挙げられます。

いつまでに何をして、どこまで終わらせるのか。それを忠実に守り、自分で決めたことは必ずやりきる有言実行の姿勢はとても素晴らしかったです。

皆さんも担任助手との面談時に、合格設計図というものを作って、勉強の計画を立てていると思います。

計画を立てたはいいけれど、なんとなくその場の勢いで決めて面談後はもう目を通さず、予定からずれていっている、、という人、いませんか?

受験勉強において、学習計画それを実行する力は、合格のための非常に重要な要素になります。

ズルズルと先延ばしにしていると、結局必要な勉強をやりきることができず、第一志望合格を掴み取ることはできません。

基礎マスターも受講も、ここまでに終わらせる!と決めたことはきちんとやりきりましょう。

今からそうした習慣づけをしておくことが、本格的にセンター二次試験の演習を始めた時に、きっと役に立ちます。

また、1番苦しいセンター試験後から二次試験前の時期でも、彼女は前を向いてひたむきに努力していた印象があります。

二次試験前日に声をかけた時、「不安だけど、やるしかないですから。」ときっぱり言い切っていた姿がとても心に残っています。

1年間諦めずに勉強してきた彼女だからこそ、1番不安な時にも心折れずに走り切れたのだと思います。

計画的に勉強を進められていたこと、

有言実行の姿勢、

気持ちを強く持って諦めずに努力したこと。

これらが合格へと繋がった勝因ではないでしょうか。

新高3の皆さん。受験生としての生活はもう始まっています。

早めに始めれば始めるだけ、皆さんの可能性は大きく広がることを覚えておいてください。皆さんの未来は皆さんの努力次第でいくらでも変わります!

明日のブログは山野担任助手です

Don’t miss it!!!

 

*****************************************************************

調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305