受験生応援ブログリレー11 ~酒井涼大~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 28日 受験生応援ブログリレー11 ~酒井涼大~

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!

調布校担任助手1年の酒井涼大です。

今年ももうこの時期が来たかぁという感じですが…

引き続き、受験生に向けた応援メッセージ書いていきます!

冬休みに入り勉強時間が多く取れると思うし、今必要なのは勉強量なので

必ず休憩のお供に読んでください!

自信を持とう!

他の担任助手の方々も何度も述べていますが、どうしても欠かせないので再度登場させました。

余談にはなりますが、共通テスト総受験者数を調べてみたところ

人数はなんと

 

  48万人  程度いました!!

この人数を見てどう思いましたか?様々感想があると思いますが

無視してください!!

どんなに人数が多かろうが少なかろうが自分との闘いです!自分のベストを発揮することに最大限集中してください!

試験当日もちろん私達担任助手は会場にはいません。信じれるものは今までの自分の取り組んだ事のみです。

自分自身の話にはなりますが、第一志望は流石に緊張しました。ですが他の入試は落ちるはずないと思うことができたし、実際そうなりました。

第一志望校が視界に入った時は初めて”武者震い”というものも経験しました。

何があったからこうなったのでしょうか。

もうお分かりだとは思いますが、結局自分の取り組み、そして自信を持てるかどうかなんです!!

当日問題の傾向や形式が変わるかもしれない、自分の苦手範囲が出るかもしれない…

多少心配することはあるでしょう。しかし!

苦手があるならその範囲を重点的に勉強すれば良いだけだし、傾向が変わっても対応できるほどの演習量があれば問題ありません。

もう一段階ギアを上げてラストスパートかけましょう!!自分自身に速度制限は必要ありません!

最後に

このブログ何を書こうかとても迷いました。それくらい様々な経験ができたし、確実に自分が今までで一番成長できた1年間だったと感じています。

ある生徒と話したときに「何かこれやっておけばよかったなってことありますか?」と質問をされました。

まっっっっったくその答えが思いつきませんでした。

確かに第一志望には届かなかったので何かしら足りなかったのは事実だと思っています。

でも 後悔 が無かったから答えられなかったのだと思います。やれることはやったし、自分が取り組んだことは間違ってなかったと自信をもって言えます。

辛くなったら逃げても良い。逃げるなら「前に」逃げろ。

昨年、自分の担任に言われたことです。こんな矛盾してること許されるんでしょうか。

でもこの言葉にとても感銘を受けたのを覚えています。

 

受験生生活も残りわずかです。あと少し踏ん張るだけです。

是非、思い切って暴れてきてください!!

最後の最後に必ずやってほしいことを伝えて締めにします。

全てやり切ったら、気の済むまで沢山遊んでください!!

 

明日は山崎寛人担任助手です。

きっとためになることしか書いていないはずなので合わせて読んでください!