国公立受験生へ2 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 2月 26日 国公立受験生へ2

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
調布校担任助手の佐々木です。

最近少しずつ暖かくなってきましたね。
私立の結果がほぼ出揃い、受験生生活を終えた人も多い中、昨日は国公立二次試験の一日目でした。

そこで、今回は国公立受験生に向けてメッセージを送らせていただきます!

試験を終えた人へ

まず、試験お疲れ様でした!!
第一志望校ということもあり、かなり緊張やプレッシャーがあったのではないでしょうか。
実力を発揮できた人、思うように解けなかった人、様々だと思いますが、合否発表日までは結果はわかりません。悩んでいても合否は変わらないので次に向かって進みましょう!
また、この一年間自分がどれだけ頑張ってきたか、どれだけ周りの人に支えられたか、これまでの自分の道のりを少し振り返ってみて下さい。
今まで気付いていなかったようなことに気付けるかもしれません。

試験二日目を迎えた人へ

また、試験が二日間あって今日二日目の試験を受ける人も多いかと思います。長丁場で精神的にも体力的にも大変ですが、とにかく気持ちの切り替えを大切に!!一日目の試験を振り返ることも大切ですが、一旦忘れて今日のことだけを考えて試験に臨みましょう。
もしわからない問題があったとしても、その一問以外は全て解き切るぞ!という強い気持ちを持って最後まで戦ってきてください!

皆さんが実力を発揮できるよう、校舎から全力で応援しています!!

最後に

例年とは違い不安も多い中、皆さんは本当によく頑張りました。自信を持ってください!
最後の最後まで努力した皆さんの頑張りは、一生の財産になります。
結果ももちろん大事ですが、一生懸命勉強した過程も忘れないでいてください。きっと将来に役立ちます。

まだ試験が続く子は、あと少しの頑張りが合否を変えると信じてラストスパート一緒に頑張りましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました!
次回の担当は辻井担任助手です。お楽しみに!!