国公立受験生へ1 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 2月 23日 国公立受験生へ1

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!調布校担任助手の疋田です。

花粉が飛ぶ季節となってしまいました、、、

この時期というのは受験シーズンでのラストスパート期、あと二日で前期の国公立二次試験が始まりますね!!!

そこで今回は国公立受験生にささやかな応援のメッセージを綴らせていただきます!!

最初に大学入学共通テスト並びに私大入試お疲れ様でした!!

多くの人はこの二つの大きな山場を乗り越えたところだと思います!直近では早慶の入試が終わりましたね!

私大志望の受験生のほとんどはあとは結果を待つのみとなりました。

残すは国公立入試のみ。国公立受験生はラストスパートをかけているところだと思います。

実家から遠い大学を受験する受験生は現地入りしたところでしょう。

ここまで来たらあとは精神を落ち着かせて試験日を待つのみではあるのですが、

ここで少し

今までの自分がここまで来た道のりを振り返ってみてはいかがでしょうか?

成績が上がって喜んだこと、前回悪かった成績を覆そうと頑張ったけどイマイチであった模試の判定に何とも言えぬもどかしさ、

志望校上げるべきか、下げるべきか、本当に今まで皆さんは色んな感情を抱いたり、難しい決断を迫られたりと受験の中で様々なこと

を経験した思います。受験期間が長い生徒はほかの生徒よりもっと苦悩し、多くのことを経験したと思います。

国公立受験生は特に科目間のバランスが大変ではなかったでしょうか。本当は英語と数学をもっとやらなければならないのに今社会と

理科基礎をやらないと間に合わなくなる、しかし担任助手からは英語と数学をもっとやろうといわれる。自分だってわかっているのに

実行できない、こういったことがたくさんあったのではないでしょうか。

そうした経験を経てここま来れたということをもう一度思い出してください!!!!

今皆さんがペンを持ち、書き続ければその道は国公立入試まで続いています。

今皆さんが残り二日でなにが変わるんだ!っと、私大入試でモチベが下がった、っと蔑ろにしては勿体ないです!

たしかに二日間の便勉強で50点伸びるかと言われたら確率はそんなに高くはないでしょう、モチベが低いからって点数はあまり変わら

ないでしょう。

しかし、そこにかける努力というのはまだあなたが受験が終わった後に回顧する努力の日々の中の一部なのです。

最後まで走りましょう。

つまり、

勉強しましょう、最後まで。

精神論が嫌いな方もいるとは思いますがたまには受け入れてくれると世界が広がりますよ!!笑

さあこれを読み終わったらペンを持ってください!!!ゴールはもうすぐそこです!

頑張ってください!!!校舎一同応援してます!!

次回は佐々木担任助手です。ぜひ見てください。