2月 | 2019 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 うまくいく受験生とは?

みなさんこんにちは!!

今月、長野県と石川県に旅行に行った備前です。今の時期は大学生は春休みなので、各々自由に時間を使えるんですね。大学生は本当に自由なところですよ〜。いい意味でも悪い意味でも。

さて、今日のブログでは自分(備前)が受験生を指導してきてうまくいった生徒の勉強法などをお伝えしていきたいなと思います。

新高3生、新高2生の方は今日のブログを見て今後の受験勉強に役立ててもらえたらなと思います。

まず、うまくいった受験生に共通して言えるのは、受験が終わるその日までたゆまず努力を続けてこれた生徒だ、ということです。

多くの生徒は夏休みに入る頃までは毎日塾に来てしっかり勉強するのですが、差がつくのはこれ以降の勉強量なのです。

では、たゆまず努力をするにはなにが必要なのか?

それは、、、第一志望校に合格したいという明確な志となぜ合格したいのかという理由です!

長くて辛い受験勉強を乗り切るためには、その大学に合格しなければならないという強い志が必要で、それがなければ途中で失速してしまい、最終的に受験に失敗してしまうことも少なくないです。

なのでこれから受験を控えているみなさんは今一度第一志望校に入りたい理由を考えてみてください。

そして具体的なアドバイスをすると、みなさん今のうちから高速基礎マスターに毎日触れる習慣はつけておいてください。

単語、熟語、英文法を今のうちに使いこなせていると本当にこれから有利です!もちろん受験に成功した先輩方もこの時期から高速基礎マスターを通じて英語の基礎力をあげていました!

今回はこんな形で簡単にではありますが、みなさんに成功した受験生の特徴をあげさせてもらいました。

ぜひ、今後の勉強に活かしてください!

明日のブログ担当は松田担任助手です!

それでは明日もdon’t miss it!!

 

2019年 2月 27日 反復学習しよう!

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

花粉症に悩まされている木下です。

暖かくなったり寒くなったり、、、寒暖差の激しい季節ですね。体調を崩さないように気を付けてください!

さて今日は、これから大学受験をひかえる皆さんへ、第一志望合格するためには何が必要なのか、お話したいと思います。

私の担当した生徒には、6月の全国統一模試から、8月のセンター試験本番レベル模試で点数を60点アップさせ、8割超えを成し遂げた子がいます。

その子がなぜ大幅に点数を上げることに成功できたのか、それは、反復学習をした”からです。

その子は5月の時点で受講をすべて終え、ひたすら講座・単語の復習を繰り返し、夏にはセンター試験過去問演習を10年分しっかりとやり遂げました。いわゆる基礎の完成ですね。

皆さん、最近の自分自身を振り返ってみてください。

テスト勉強があるからと言って受講をおざなりにしていませんか?4月の自分、5月の自分をしっかりと見据えていますか?見据えることができているなら、今受講が遅れるなんてことはあり得ないと思います。

今計画通りにいかなければ、この先の計画がどんどん延びていき、受験生にとって一番重要である過去問演習が十分に行えないという最悪の事態を招きます!

計画通りに進んでいる人も進んでいない人も、反復学習ができているか、受けるだけの授業になっていないか、考えてみてください。

皆さんの努力が、4月のセンター模試にあらわれますように!

明日のブログは備前担任助手です。

それでは明日もDon’t Miss it!!!

*****************************************************************

調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305

 

2019年 2月 25日 第一志望合格を果たした勝因

調布校ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日の担当は髙橋です!

 

まず最初に、今日と明日は国公立大学の試験が行われますね…!!

国公立志望の皆さん、ここまで本当によく頑張りました!!

試験日程が私大に比べ遅いため、皆が続々と入試を終えていくなか、しんどいなと思った時もあると思います。

 

しかし、ここまで継続してきた努力は何かしらの形で必ず実を結びます!

本番で解けない問題ばかり出たとしても、最後まで諦めずに頭を働かせ続けてください。

 

笑顔でまた登校してきてくれることを楽しみにしています!心から応援しています!!

 

 

さて、今回は、私の担当生徒で、見事第一志望校合格を果たした生徒の紹介をします。ここでは仮にAさんとさせていただきますね。

 

Aさんは高2の夏から東進で勉強を始めました。水泳のクラブチームに所属していて、特に高2の間は練習も多く、非常に忙しい日々を送っていました。

 

しかしそんな忙しい中でも、受講は1週間にこれだけやる、という分は確実に進め、高速基礎マスター
短期集中で終わらせていました。グループミーティングやHRもほぼ毎回出席していました。

 

ゴールから逆算して、いつまでに何を終わらせなければならないのかを明確にし期日とやることを決め、そして、それを計画通りに実行していく。私が言わずとも、自分で考えて学習を進めていました。

 

私から見ていて、彼女の努力量が圧倒的に増えたなと感じたのは、夏期合宿に参加したあとでした。

 

レベルの高いクラスで、周りに負けまいと5日間勉強した彼女は、その後の夏休みも、そしてもちろん秋以降も、ひたむきに努力し続けました。

 

受験勉強もラストスパートとなり過去問を解き始めてからは、過去問演習量は十分に確保しつつ、失点分析や問題傾向の確認を細かく行い、受講の復習や問題集での演習を丁寧に行なっていました。

 

私は、最後までひたすら努力し続けたこと、そして、うまくいかないことがあっても前を向いてやるべき学習を明確にしたことが、彼女の勝因だと思っています。

 

 

今年、予想していた以上に私大の絞り込みが激しくなりました。合格するだろうと思って出願した大学もうまくいかなかった受験生がたくさんいます。

 

高1・2生の皆さん、来年はさらに状況は厳しくなります。

 

毎日登校毎日勉強するのはもちろんのこと、効率的な勉強方法を考え計画的に、かつ目的をもった勉強をすることが求められます。

 

今の努力量は足りていますか?

 

自分は十分頑張っていると思う人もいると思いますが、1分1秒をもっともっと大切にすれば、自分の天井は上げられます。できることは広がります。

 

ぜひ、ここから全力で、1,2年後まで前を向いて駆け抜けていってほしいと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

明日のブログの担当は新井担任助手です。

 

それでは、明日のブログも

Don’t miss it!!

 


調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305

2019年 2月 23日 両立できてる??

調布校のブログをご覧の皆さんこんにちは!!!

最近暖かい日が多くなってきて、春の訪れを感じている齋藤です。

さて、今日は題名にもなっている両立ということについてお話ししたいと思います!

学校でも新学年になるこの時期に、この両立と言うことについて考えてほしいと思います。

今、受験生を見ていて、両立がしっかり出来ている生徒は成功しているなという印象を受けます。

 

みなさんは両立出来ていますか??

 

部活と勉強を両立していますか?

部活で疲れたから、今日は校舎行かなくていいやという気持ちになることはありませんか?

部活で疲れるのはとても分かります!

しかし、それを理由にしてはいけません。

部活で遅くなり、校舎で受講すると時間が微妙だなと思う日は、自宅受講などを活用しましょう!

また、校舎に来て高速基礎マスターをやるだけでも良いです!

部活や学校行事などを理由に勉強から離れてはいけません!

 

校舎に来てしっかり受講している人でも、受講だけどんどん進めるというような感じになっていませんか?

受講と高速基礎マスターはしっかり両立しましょう!

受講だけしていてもなかなか成績は伸びないと思います。

高速基礎マスターで英単語や数学の演習などをすることでアウトプットもして成績は伸びると思います。

英語の高速基礎マスターなら文法750などは、受講でやった文法のアウトプットをするとても良いツールだと思います!

それを受講だけがんがん進めるなんてもったいないです!

受講と高速基礎マスターしっかり両立しましょう!

 

また、今の時期、学校の定期テストがあって受講の量や、高速基礎マスターをやる量が一気に減った人がいるのではないでしょうか?

学校の定期テストがあるからといって受講や、高速基礎マスターをやる量が減るのはおかしいです。

なぜなら、受験生になっても定期テストはがっつりあるからです。

受験生になって定期テストがあるからといって、受験勉強をやめる人はいません。

受験生になったらその辺の両立が当たり前になるのです。

 

受験生になる前にしっかりと両立することが当たり前というようなスタンスを作ってしまいましょう!

 

明日は高橋蘭担任助手!!!!!

 


調布校からお知らせです。

東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。

この時期はまだ早くない?

期末試験終わってからでいいや。

と思っている人もいると思います。

しかしそれでは遅いです!

周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。

早い人は夏から始めています。

悩んでいる時間はもったいない!

無料新年度招待講習を活用してみませんか?

3/13 までのお申込で3講座

3/20 までのお申込で2講座

3/27 までのお申込で1講座

を受講できます。

新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

 

フリーダイヤル:0120-104-305

2019年 2月 22日 なんのために勉強するの?

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

今日の担当は、温泉旅行から帰ってきたばかりでほっこりしている金児です。

 

さて、突然ですが、今、何のために勉強していますか?

将来の夢を叶えるためですか?就きたい仕事に就くためですか?

それとも、いい大学に入っていい会社に就職するためですか?

 

よく、「数学とか理科社会って将来何に使うんですか?勉強する意味ありますか?」という言葉を聞きます。もちろん、今勉強している内容がそのまま大学で役に立ったり、将来の職業に役に立つ人ばかりではないと思います。

大学受験は人生の通過点でしかありません。

やりたいことをやるために、就きたい仕事に就くために、学びたいことを学ぶために、一番行きたい大学に合格する、これはゴールではなく、なりたい自分へ向かうための第一歩です。

20歳の自分、30歳の自分、5年後の自分、10年後の自分…どういう自分でありたいですか?

どういう人と一緒にいて、どういうことをしていますか?

 

なりたい自分になるための、最初のスタートが大学受験だと私は思います。

それは決して、有名な大学に行くとか有名な会社に入るとか、そういうことではなくて、将来どういう人になりたいのかが重要なのだと思います。

有名大学に入ったことに満足して遊んだ4年間と、自分の将来のためにたくさん勉強したり、いろいろな経験をした4年間、どちらがいいですか?

 

私の高校の同級生にも、3年間必死に勉強して東大に入ったのに、授業が難しく、勉強を諦めてしまった人がいます。

東進でも「将来この仕事に就きたいから、この大学でこれを学びたい!」という生徒と、「なんとなくこのくらいの大学に行ければいいかなと思って」という生徒がいます。

もちろん、後者より前者の方が、成績の伸びも良いし勉強自体も頑張れています。

 

だからこそ、大学受験をする皆さんは、将来どうなりたいのか、そうなるためにはどういうことを学ぶ必要があるのか、そのためにはどの大学がいいのか、考えてみてください。

将来こうなりたい!という自分の理想像を作ってみてください。

今はその自分に近づくために勉強しているのです。

 

私も大学受験の時は、「どうしてもこの大学に行きたい!」と思えるところを見つけていませんでした。そのため、受験直前まであまりモチベーションを高く維持することができませんでした。

第一志望に合格できず、受験が終わった3月に、もう一度どういう自分になりたいのかを考えてみました。そのとき、将来の理想の自分にあって、今の自分にないものが自然と見えてきました。

そして、東進で担任助手をして経験したこと、ボランティアや大学生活で感じたこと、そこから今の自分に足りないものをたくさん見つけました。

足りないものを見つけるたびに私は、「もっとこうなりたい!」という最初の気持ちを思い出して、受験が終わった3月からずっと勉強してきました。

そのおかげで今は、高校生の時よりもずっと高いモチベーションで、継続して勉強できています。

 

現高校生のみなさんは、未来の自分に向けて思いっきりスタートダッシュをきれるように、しっかり第一志望に合格してください。

そしてそのために、勉強することの意味を自分で考えてください。

 

長くなりましたが、これで私からの話は終わりです!たくさんのことを考えて、たくさんのことを感じてください。

ではでは、明日の担当は齋藤担任助手です!

それでは明日も~

Don’t miss it !!


調布校からお知らせです。
東進ハイスクール調布校では現在、新年度招待講習を行っております。
この時期はまだ早くない?
期末試験終わってからでいいや。
と思っている人もいると思います。
しかしそれでは遅いです!
周りの人より早く始めていればいるほど合格は近づきます。
早い人は夏から始めています。
悩んでいる時間はもったいない!
無料新年度招待講習を活用してみませんか?
3/13 までのお申込で3講座
3/20 までのお申込で2講座
3/27 までのお申込で1講座
を受講できます。
新年度招待講習でライバルと差をつけよう!

フリーダイヤル:0120-104-305