模試 当日までの過ごし方 | 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2020年 8月 19日 模試 当日までの過ごし方

調布校のブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日の担当は担任助手一年の遠藤です!

八月も後半に入って暑さが増してきましたね、こまめに水分補給をとるようにして、体調を崩さないようにしましょう!

さて、今回話していこうと思うのは模試当日前一週間の過ごし方です!

もう模試まで一週間を切っていますね。受験生の皆さんには、丹羽担任助手のブログに書いてあったように、八月の共通テスト本番レベル模試は本番の共通テストだと思って臨んでもらいます。なので、この模試までの一週間も本番の一週間前同様に過ごすようにしてください!
とはいっても、具体的に何をするのかあまりわからないという方も多いと思います。そこで、この一週間どう過ごすべきか、いくつか紹介していきたいと思います。

1.早寝早起きをする

模試も本番のテストも朝早くから始まります。そんなとき、生活リズムがくるってしまっていたら、どうなるかわかりますよね。頭が上手く働かず、本来出すことができる力が思うように出せないと思います。もし、夜型の生活リズムになってしまっている方がいたら、今すぐ正しい生活リズムに戻しましょう!

2.復習ノートの見直し

入試というのは、一点の間に何十人も入っていることもあります。そのため、万一計算ミスなどのケアレスミスをしてしまったり、いつもなら解けていた問題を落としてしまったりすることは非常にもったいないことです。その一点で合否がひっくり変えるということも起こりえます。
そのため、今まで作った復習ノートなどを使って、自分が苦手だったところや前回解けなかった問題などを確認しましょう。

3.できるところの自信をつける

この一週間で何か新しいことの勉強をする、変に模試を意識しすぎて難しい問題をたくさん解く…ということはあまりお勧めしません。一週間で新しいことを完璧にするのはとても難しいですし、難しい問題をたくさん解いて解けなかったら焦ってしまいますよね?なので、今までやってきたことや、基礎基本の確認をして自分のやってきたことに自信を持ちましょう!

最後になりますが、この八月の模試は皆さんの夏の努力の力試しにちょうどいいと思います。一点一点にこだわって、最高のパフォーマンスができるようにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!!
次回は、鷲尾担任助手です!お楽しみに!