夏期特別招待講習のお知らせ⑤ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 7月 20日 夏期特別招待講習のお知らせ⑤

調布校ブログをご覧のみなさん、こんにちは!担任助手2年の佐々木 美波です。

毎週火曜日は夏期特別招待講習特集ブログとなっています!実際に夏期特別招待講習に参加した後に東進に入学した担任助手が、招待講習に参加しようと思った理由やおすすめポイント、どうして入学を決断したのかなど、自由に書き綴っていきます!

今回は第5回目です。前回の山下担任助手や鷲尾担任助手、服部担任助手、大森担任助手の投稿もぜひ合わせてご覧ください!

夏期特別招待講習参加のきっかけ

私は、高校2年生の夏に東進の夏期特別招待講習に参加しました。

申込のきっかけは、周りの友達が東進に通い始めたから、塾探しの一環として東進も見てみようという軽い気持ちでした。

なので、「この夏から受験勉強本気で頑張るぞ!!!」という強い気持ちは当初はなかったです。

では実際に参加してみて、そのような甘い考えは変わったのでしょうか、、、!

実際に参加してみて

結論から言います。

いいこと尽くしでした!!!

具体的に何が良かったのか、大きく2つに分けて説明していきたいと思います。

まず1つ目は、自分で自由に受講する時間を決められたところです!

夏休みはほぼ毎日部活があった私にとって、受験勉強と部活を両立するのに最適な仕組みでした。

部活や学校行事で忙しい方は特に、東進の映像授業を体験してみて欲しいです!!

今年はぜひ、今までとは違う、勉強も部活も120%やり切る夏休みにしましょう!

 

そして2つ目は、受験生の雰囲気を感じられたことです!

受験生と同じ空間で夏休み勉強したことで、”受験”を身近に感じることができ、勉強にも熱が入りました。

「受験なんてまだまだ先のこと」と思っているそこのあなた!

受験勉強を始めるきっかけ作りとして、ぜひ東進に体験しにいらしてください!

東進に入学した理由

私が東進に入学したのは、夏期特別招待講習を終えて少し経った秋ごろでした。

夏休み後にいくつかの塾に話を聞きに行きましたが、やはり前述した通り、私の今の環境で受験勉強を頑張るには東進しかない!と思い、入学に至りました。

また、担任助手の存在もかなり大きかったように感じます。

それまでは周りに勉強について相談できる相手がなかなかいなかったので、招待講習中に担任助手の方々が親身にアドバイスをしてくれたことが響きました。

「受験は団体戦」という言葉通り、入学してからは担任助手の方々に支えられて無事受験を乗り越えることができました!!

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございました。少しでも東進・夏期特別招待講習の魅力が伝わっていたら嬉しいです!

また、今なら最大3講座で夏期特別招待講習を受けることができます。

締切日が迫っているので、少しでも興味が沸いた方はぜひ東進ハイスクール調布校までご連絡ください!!

 

次回のブログもお楽しみに!