過去問の進め方~国語編~ | 東進ハイスクール 調布校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール調布校|東京都

ブログ

2021年 7月 22日 過去問の進め方~国語編~


皆さんこんにちは!暑いですね…。一年担任助手の中嶋桂子です。

 

夏休みは過去問を進めるチャンスです。

ということで!今日は「過去問の進め方~国語編~」です。

演習量を積もう!

現代文の勉強って、難しくないですか?漢字以外で暗記することもないし、何を勉強すれば点数が伸びるのかわからない…って人、多いと思います。

国語は演習量 です。現代文、古文、漢文、全部です!

特に現代文はやればやるほど読むのが早くなるのを実感できると思います。文章の読み方や問題の解き方も人それぞれなので、自分に合う方法を早く見つけるためにもたくさん問題を解きましょう!

その中で、知らない単語や漢字があれば復習する!わからなかったところは解説をよく読んで自分の考え方と何が違ったのかしっかり確認しましょう!

 

大問分野別演習

一つの分野を集中的に特訓したいという人には「大問分野別演習」がお勧めです!

私は漢文が一番苦手だったので、過去問にプラスで毎日たくさんやっていました。そのあとの模試ではかなり効果を実感できたので、苦手分野は大問分野別演習を活用し、継続的に問題を解くようにしましょう!

最後に

過去問は夏が勝負です。今までやってきたことの確認であり、これからの対策に向けての準備でもあります。やることが多くて大変だとは思いますが、国語は点数が伸びにくい科目とも言われているので早めに自分のやり方を固めましょう!

 

次回の担当は宮川担任助手です。

お楽しみに!